読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第4回】ポケモンの家あつまる?感想

ゲーム ポケモン ポケんち

どうも、こんにちは。

前回はしょこたんの携帯がゲッタバンバンしましたが、果たしてどうなるのか?

f:id:PokeYuki:20151025225721j:plain

だらけてるわけではありません!

しょこたんポケモン物真似をやらされているだけです!

f:id:PokeYuki:20151025225853j:plain

ギャグが滑って「効果が無いようだ」と返すところまでがポケんちテンプレ。

あばれるくんはやっぱりスタジオよりロケの方が生き生きしてるような……?

f:id:PokeYuki:20151025230115j:plain

さてさて、遂に来ましたよ!

佐香智久さんや!これであと10年は戦える!

しかし大谷さんはよくわかってない様子。

「ゲッタバンバン歌ってる人だよ」という説明を受けて「あ〜」みたいな微妙な反応。

もしかしてアニメ見てないのかな?

f:id:PokeYuki:20151025230649j:plain

そしてゲッタバンバン佐香くんからポケモンソムリエ佐香デントに変身!

みんなにポケモンのアニメを紹介していきます。

f:id:PokeYuki:20151025231046j:plain

まずは最近、親友と喧嘩してしまったという大谷さんにオススメのアニメです。

f:id:PokeYuki:20151025231114j:plain 

f:id:PokeYuki:20151025231234j:plain

ヒロシ!他の人のモンスターボールと混ざっても大丈夫なように自分のボールにだけシールを貼っているヒロシじゃないか!

最近の方はご存知ないかもしれませんが、彼はサトシのライバル(三代目OPのライバルはシゲルではなく彼のことです)で、サトシとはピカチュウ使い同士、友情を育みながらもポケモンリーグで二人は激突することになるのです。

f:id:PokeYuki:20151025231629j:plain

ゼニガメの腹パン。さらにもう一発!

f:id:PokeYuki:20151025231812j:plain

接戦を制したのはヒロシでした。

負けて悔しいはずのサトシの口から出た言葉は……

f:id:PokeYuki:20151025233125j:plain

「俺の負けだ。おめでとう」

自分の負けを認め、相手を賞賛する言葉でした。

f:id:PokeYuki:20151025233224j:plain

二人は固い握手を交わします。

まさに昨日の敵は今日の友なのです!

f:id:PokeYuki:20151025233426j:plain

f:id:PokeYuki:20151025233452j:plain

負けを認めるのも、また強さなのです。

親友だからこそ自分の弱さを見せることが出来るんですね。

この頃の話は、結構心に来るものが多いです。

 

続いて最近「感情が無い」と言われてしまうヒャダインにオススメの泣ける話。

f:id:PokeYuki:20151025233913j:plain

しょこたんも「これで泣かない人は人間じゃない」と言うリザフィックバレーでの別れの回ですね。

確かにこれは涙無しには見られません。 

f:id:PokeYuki:20151025234026j:plain

サトシはリザードン達が日々修行しているリザフィックバレーにやってきます。

自分の力に絶対の自信を持つサトシのリザードンでしたが、戦いを挑むも負けてしまいます。

更に、一番弱そうな♀のリザードンに挑むもあろうことか返り討ちにあい水に投げ込まれてしまいます。

「ここに来るのはまだ早い」と門前払いされ、慰めの言葉をかけるサトシですが、プライドの高いリザードンは一晩中水から上がろうとはしませんでした。

f:id:PokeYuki:20151025234843j:plain

その頑張りが認められ、正式にリザフィックバレーに入ることが許されました。

しかし、リザードンはサトシと別れることに躊躇っています。

そこでサトシの放った言葉とは……? 

f:id:PokeYuki:20151025235010j:plain

「俺としては、お前なんかもういらない。弱いリザードンなんかいらない」

あえて突き離すことで、別れの踏ん切りを付けようとするのでした。

f:id:PokeYuki:20151025235149j:plain

f:id:PokeYuki:20151025235552j:plain

「俺のリザードン……世界一強くなったら、また会おうな!」

走り出し、人知れず涙を流すサトシなのでした。

f:id:PokeYuki:20151025235703j:plain

f:id:PokeYuki:20151025235739j:plain

f:id:PokeYuki:20151025235759j:plain

全員、号泣。

私も当時はそんなでもなかったんですが、不覚にも朝から泣きました。

年取ると涙脆くなりますね。

f:id:PokeYuki:20151026000924j:plain

最後に、アニメ新章のXY&Zの宣伝。

内容はほぼ既に公開されているものですね。

f:id:PokeYuki:20151026001116j:plain

f:id:PokeYuki:20151026001134j:plain

配布される伝説ポケモンがレベル100と聞いて歓喜の一同。

小学生はレベル100=最強ですもんね。

 

続いてアントニーのポケだちあつまる?のコーナー。

前回の続きで横須賀です。

f:id:PokeYuki:20151026001357j:plain

f:id:PokeYuki:20151026001517j:plain

外国人のお子さんばかりの幼稚園へ来ました。

今日は日本語です。

f:id:PokeYuki:20151026001555j:plain

f:id:PokeYuki:20151026001610j:plain

子供たちに襲われ、困惑するアントニー。

小さい子は何をするか予測出来ません。

f:id:PokeYuki:20151026001712j:plain

ポケモングッズを扱う雑貨屋の店員さん(アントニーと同い年)とゲームボーイ時代の話で熱く盛り上がります。

f:id:PokeYuki:20151026001811j:plain

かつナイトを持ってメガシンカした「メガかつ」なるものを発見。

f:id:PokeYuki:20151026001848j:plain

f:id:PokeYuki:20151026001920j:plain

メガかつの製作者のお父さん。

頑固な職人さん気質で良いですね。

「頭のは気合の鉢巻ですか?」というような会話がありましたが、どちらかと言うとこだわり鉢巻のような気も。

f:id:PokeYuki:20151026002048j:plain

最終的に、56人が集まりました!

板橋と比べると少なく感じますが、四天王パキラさんやメガかつのお父さん、そのお孫さんなどそれぞれポケモングッズを持って来てくれました。

f:id:PokeYuki:20151026002259j:plain

さて、いよいよお待ちかねのバトルのコーナー。

これまであばれるくんはヒャダイン、視聴者キッズに負けて勝ちはありません。

f:id:PokeYuki:20151026002242j:plain

今日は佐香さんとの対戦。

ちなみに佐香さんはレートで世界15位になったこともあるガチガチのポケモン廃人です。

その佐香さんに勝てば自分が世界15位と意気込むあばれるくんですが、果たして……?

f:id:PokeYuki:20151026002431j:plain

f:id:PokeYuki:20151026002517j:plain

来た!おちるちる来た!

佐香さん自慢の国際孵化産、ドリームボールA抜け理想色違いチルタリスのおちるちるですね。

f:id:PokeYuki:20151026002753j:plain

Twitterより

 

f:id:PokeYuki:20151026002823j:plain

あばれるくんの初手はバシャーモ

しかしオーバーヒートを外してしまいます。

その間にチルタリスはコットンガード。

f:id:PokeYuki:20151026002925j:plain

2ターン目、あばれるくんはレックウザに交代しますがスキンハイパーボイスで一撃でやられてしまいます!

f:id:PokeYuki:20151026003009j:plain

しょこたんがメロメロボディニンフィアのときにスキンの説明をしてましたが、今回は本物ですよ!

f:id:PokeYuki:20151026003102j:plain

3ターン目、あばれるくんはギャラドスを出しますがハイパーボイスでかなり削られてしまいます。

f:id:PokeYuki:20151026003218j:plain

その後バシャーモに謎の交代もありましたが、為す術もなくハイパーボイスで三タテされてしまいました。

やっぱり強いね。

佐香さんには今後も時々来てガチバトルを見せてほしいですね。

最後に謎の卵がポケんちに届きましたが、果たして来週はどうなるのか……?

 

今日は完全に佐香智久に全て持っていかれたかんじですね。

正直キャラが面白すぎるので、毎週来ちゃうとあばれるくんを食ってしまうのでたまに来るゲストくらいがちょうどいいと思います。

アニメ紹介は、一時間あればもっとじっくり見せてもらえたと思いますが番組が30分になったのでかなり手短でしたね。

第四回にして今のところ大谷さんが特に何もしてないので、今後は新コーナーで何かやってくれるんでしょうか?

これは来週も見るしかないぜ!

 

前回

pokeyuki.hatenablog.com

次回

pokeyuki.hatenablog.com