読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六世代、細かい仕様の検証

どうも、こんにちは。

凄いどうでもいいことなんですが、六世代の気になってた仕様をいくつか検証してきました。

 

・大きな根っこ持ちが宿り木した場合、後続も恩恵を受けるか

→受けない

昨日言ってたやつですね。

大きな根っこ持ちが場にいる場合のみ回復量が増加します。

相手へのダメージはどちらも変わりません。

検証してませんが、逆に他のやつで宿り木して別の大きな根っこ持ちを場に出した場合は恩恵を受けると思います。

 

・ダブル、トリプルバトルで技を選択した後でその技を消した場合どうなるか

→元の技を発動する

対人戦にはなんの関係もありませんが、レベル上げてるときに気になったので検証しました。

技選択した後に他のやつで相手を倒してレベルが上がり新たな技を覚えるときに、選択した技を消してもそのターンは消した技を使います。

 

たくわえる中にひっくり返したらどうなるのか

→めっちゃ能力下がる

例えば三回たくわえるとBDが三段階ずつ上昇した状態になります。

ここでひっくり返すを使われると、BDが三段階下がった状態に。

このとき飲み込むor吐き出すを使うと、そこから更に三段階下がるので合計で六段階下がります。ヤバい。

逆にダブルバトルで三回たくわえた後にカラマネロにスキスワしてもらってあまのじゃくを貰えば、次の飲み込むor吐き出すでBD六段階アップも作れる?

 

・電気タイプを麻痺させたらどうなるか

→一度麻痺させれば麻痺のまま

通常の手順では無理なんですが、水浸しで一度水タイプにしてから電磁波することで麻痺に出来ます。

手持ちに戻るとタイプは電気に戻りますが、麻痺していればそのままみたいです。

マッギョの特性じゅうなんは無駄ではなかった!

水浸しと電磁波を両立出来るのはランターンとかですかね。