読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第11回】ポケモンの家あつまる?感想

どうも、こんにちは。

12月13日放送のポケんち11回目です。

f:id:PokeYuki:20160409111401j:plain

まずはポケんちにクリスマスがやってきました!

みんなでポケんちを飾り付け。

f:id:PokeYuki:20160409111443j:plain

凛花ちゃんのバトルの師匠、山本もガラスにスプレーでポケモンを描いていきます。

山本塗装工業さん。

f:id:PokeYuki:20160409111542j:plain

ここでヒャダイン凛花ちゃんが食材を買いに出かけます。

ヒャダインは料理上手いんですよね。

二人が出て行ってすぐに来客が…… 

f:id:PokeYuki:20160409111634j:plain

あ、ヒャダイン凛花ちゃんもう帰ってきたんだ!

でも何か異変に気付くしょこたんとあばれるくん。

f:id:PokeYuki:20160409111720j:plain

二人はいつも通りだと主張しますが……?

f:id:PokeYuki:20160409111838j:plain

f:id:PokeYuki:20160409111857j:plain

曲書いてあげようか?

しょこたんは「ヒャダインさんそんな上から目線で言わない!」と言いますが、いつもこんなもんな気がする。

そして凛花ちゃん密かに歌手デビュー。

f:id:PokeYuki:20160409112014j:plain

そこへ帰ってきた本物の二人。

凛花ちゃんのガチのドン引き。

f:id:PokeYuki:20160409112030j:plain

ヒャダイン「俺がいる……」

なんか余談なんですが、魔女の宅急便あるじゃないですか。

あの映画の中でキキが黒猫の人形を依頼人の甥っ子の誕生日に届けることになって、それを見たジジが「僕がいる……」って呟いたシーンを思い出しました。

f:id:PokeYuki:20160409112220j:plain

それでも本物だと主張する二人。

凛花ちゃんはこんなパワー系じゃないです。

f:id:PokeYuki:20160409112328j:plain

我々のなりきりをみやぶるとは……!

また余談なんですが、ギルガルドにみやぶるってやってもフォルムチェンジしたら攻撃当たらなくなるんですかね?

ちょっとそこの仕様がどうなってるのかわからないですが。

f:id:PokeYuki:20160409112502j:plain

ポケんちを乗っ取りに来たのさ!ガハハハハ!

遂に本性を現した!

てか、普通に怖いです。

f:id:PokeYuki:20160409112603j:plain

ということで、ロバートが久々に揃いました。

秋山凛花ヒャダイン馬場。

f:id:PokeYuki:20160409112650j:plain

f:id:PokeYuki:20160409112703j:plain

自分達の方がポケんちにふさわしいと主張する二人

まあ、それはそうなんですが。

ロバートはポケモンリサーチ、ポケモンサンデーなど長年ポケモン番組を牽引してきましたし、タカトシになったポケモンゲットTV!でも時々テコ入れで呼ぶくらい安定感がありますし。

f:id:PokeYuki:20160409112853j:plain

ここで、ポケんちを賭けてポケモン愛で勝負することをヒャダイン馬場が提案。

f:id:PokeYuki:20160409112949j:plain

「そこに関しての勝負ならきちんとやるべきだと思うの」

高校生女子、秋山凛花

f:id:PokeYuki:20160409112934j:plain

ポケモン愛では負けないとするポケんちメンバー、この挑戦を受けます!

この並び、四天王みたいでかっこいいですね。

そして凛花ちゃんの謎のサンチン立ち。

やはり凛花ちゃんはパワー系である可能性が……? 

f:id:PokeYuki:20160409113309j:plain

ポケんちを賭けた争奪戦が今、始まる!!

山本も普通にそっち側なんですね。

まあ、人数的な問題でそうなりますけど。

しょこたん管理人は進行役として、三本勝負で勝ち越したチームが勝ちというルールで行います!

f:id:PokeYuki:20160409113444j:plain

1回戦はモンコレを使ったクレーンゲーム!

戦うのは共に料理が得意なヒャダインヒャダイン馬場!

懐かしいですね。

うちに金銀のときのクレーンゲームがありました。

三分以内により多くのモンコレをゲットした方が勝ちとなります。 

f:id:PokeYuki:20160409113630j:plain

まずは先攻、ヒャダイン馬場。

いきなりガバイトをゲットします。

しかしクレーンの動きが予想以上に遅く、この時点で30秒以上経過!

思ったよりチャンスは少ないようです。

f:id:PokeYuki:20160409113753j:plain

続いてメガジュカインの背中のツブツブを上手く引っ掛けて二体目ゲット!

難関の尻尾を上手く回避しましたね。

f:id:PokeYuki:20160409113909j:plain

そして制限時間ギリギリでメガミュウツーXもゲット! 

f:id:PokeYuki:20160409113938j:plain

ノーミスで三匹ゲットという最高の成績。

逆にヒャダインは勝つ為にはノーミスで更に素早くしなければならないので、プレッシャーがかかります。 

f:id:PokeYuki:20160409114039j:plain

後攻ヒャダインメガバシャーモを狙いますが焦りからミス!

上手く掴めず落としてしまいます。 

f:id:PokeYuki:20160409114131j:plain

秋山「ポケモンのボディバランスをご存知でない!?」

腕の炎のところを掴もうとしていたので、さすがにそれは無理ってかんじでしたね。

f:id:PokeYuki:20160409114254j:plain

更に焦ったヒャダインカエンジシを狙いますが続けてミス!

ぐにゃ〜

f:id:PokeYuki:20160409114337j:plain

最後になんとかカエンジシをゲットするも、時間終了!

結果は三対一でヒャダイン馬場の勝利!

まずはロバートが先取しましたね。

まだ大将山本を残していますし、ここはポケんちとしては勝っておきたかった場面。

f:id:PokeYuki:20160409114520j:plain

続いてはポッ拳バトル!

ポッ拳には自信があるというあばれるくんが志願します。

対するロバートは、大将山本を投入。

山本はORASバトルに残した方が確実な気がしますが、一気に勝負を決めるという意気込みでしょう。

大人の事情で言えば、最終的にポケんちチームを勝たせる為の演出。

f:id:PokeYuki:20160409114907j:plain

2ラウンド先取バトル。

あばれるくんはカイリキー、山本はピカチュウを選択。

ガンダムファイト、レディーゴー!

f:id:PokeYuki:20160409115013j:plain

初戦、あばれるくんの猛攻撃が決まり追い詰められる山本ピカチュウ

f:id:PokeYuki:20160409115103j:plain

そのまま危なげなく1ラウンド目を勝利しました。

これにはしょこたん管理人も意外な様子。

f:id:PokeYuki:20160409115201j:plain

2ラウンド目、両者共鳴バーストを発動!

この後あばれるカイリキーがピカチュウを再びコンボで削りますが…… 

f:id:PokeYuki:20160409115258j:plain

ほっぺすりすりが炸裂!

そのまま山本ピカチュウが押し切ります。 

f:id:PokeYuki:20160409115356j:plain

2ラウンド目はロバート勝利。

あばれるくん「この毛皮が!毛皮が鬱陶しい!」

確かに今日は全身着ぐるみ着てるので、操作しにくいかもしれませんね。

しかし見たところ地力ではあばれるくんの方が格上、このままだと山本不利でしょうか。

f:id:PokeYuki:20160409115522j:plain

ファイナルラウンド!

泣いても笑ってもここで勝った方が勝利です。

序盤、あばれるカイリキーが優勢のまま試合が進みますが……

f:id:PokeYuki:20160409115638j:plain

ここで秋山凛花の妨害!

あばれるくんの集中力を削ぎます。

f:id:PokeYuki:20160409115742j:plain

その隙を突いて山本ピカチュウの攻撃が入り、あばれるくん敗北!

f:id:PokeYuki:20160409115835j:plain

凛花ちゃん邪魔したでしょ!」

とばっちりを受ける凛花ちゃん(本物)

ヒャダインもフォローに入らず凛花ちゃんのせいだとします。

なんだこれ。

f:id:PokeYuki:20160409115944j:plain

急に顔大きくなってたよ。

そしてしおらしい秋山凛花

f:id:PokeYuki:20160409120050j:plain

とにかく、ここまでロバート二連勝!

脚本的にはここで山本が負ける流れだったのかもしれませんが、秋山凛花の妨害によりなんとか勝利!

f:id:PokeYuki:20160409120329j:plain

しょこたん「最終戦は勝ったチームに1億ポイント入ります」

で、出たー!

クイズ番組とかでよくある『今までのは何だったんだシリーズ』だ!

これには秋山凛花も激怒。

「お前らそこまでやって恥ずかしくないのか!これで俺たち勝ったらマジでポケんちぶっ潰して更地にしてやるからな!」

f:id:PokeYuki:20160409120523j:plain

「そんな小細工する奴らに負けないよ。堂々と1億2ポイントで勝とうぜ」

馬場さん……!キュン

f:id:PokeYuki:20160409120644j:plain

最終戦、ポケんちの命運は大谷凛花ちゃんに託されました。

f:id:PokeYuki:20160409120719j:plain

対するロバートは秋山凛花

ポケモン図鑑を持っているので負けないと主張しますが山本に「向きがちげーよ!お前これ使ったことないだろ!」とツッコまれます。

f:id:PokeYuki:20160409120917j:plain

「そっちの凛花はうちの山本を家庭教師にしてるって?」

そうです。

前々回、前回と藤田ニコルに勝つ為に山本に弟子入りしたのでした。

f:id:PokeYuki:20160409121023j:plain

「山本ごときに教わってるようじゃまだまだだな」と言われますが、これまでの自分ではないと言う凛花ちゃん。

f:id:PokeYuki:20160409180436j:plain

f:id:PokeYuki:20160409180518j:plain

一方で、秋山も梅宮サトシにメガシンカします。

f:id:PokeYuki:20160409180650j:plainf:id:PokeYuki:20160409180708j:plain

ルールはいつものシングルフラット。

脱初心者・大谷凛花ちゃんvs自称『ポケモン歴が長い』永遠の初心者・ロバート秋山

ポケんち争奪最終決戦の行方は!?

f:id:PokeYuki:20160409182113j:plain

f:id:PokeYuki:20160409182132j:plain

秋山の初手はマッスグマ

ORAS発売時に捕まえたジグザグマが進化しましたね。

一方で凛花ちゃんの初手はリザードンのベティー。

f:id:PokeYuki:20160409182240j:plain

f:id:PokeYuki:20160409182251j:plain

ヤーバーヒートが大炸裂!

一撃以外、あり得ないwwwwww

f:id:PokeYuki:20160409182335j:plain

秋山二体目はヌマクローのヌマヅ!

f:id:PokeYuki:20160409182406j:plain

f:id:PokeYuki:20160409182420j:plain

最初に貰ったミズゴロウを大切に使う初心者の鑑。

というかこれ、下手したらストーリークリアしてなくないですか?

f:id:PokeYuki:20160409182525j:plain

上からソーラービームで当然のようにやられます。

ここまで来るともはや様式美。

f:id:PokeYuki:20160409182608j:plain

秋山残り一匹まで追い詰められます。

しかし、最後の一匹は最終兵器を連れて来ているとのこと……

f:id:PokeYuki:20160409182705j:plain

ニイガタ!

ビーダルのニイガタじゃないか!!!!

感動の再会にしょこたんもバトルそっちのけで大興奮です。

もはや生まれてすらいない小学生視聴者の為に軽く解説が入ります。

ここでは私の記憶も補完してより深く解説したいと思います。

f:id:PokeYuki:20160409182931j:plain f:id:PokeYuki:20160409182942j:plain

あれは2007年、既にポケモンリサーチから何年もポケモン情報番組を担当していたロバートですが、秋山がいつまでもポケモンのことを覚える気が無いのでは?という疑惑が浮上しました。

今もほとんどポケモンについて知りませんが、当時はニャルマーを見て「ペルシャネコ」、先制の爪のことを「潜水の角」と答えるレベルで初心者でした。

そこで緊急ポケモン漬け合宿を新潟で敢行!

まずはシンオウ地方ポケモンを覚えることから始まり、単語帳のようなカードでポケモンの姿と名前を頭に叩き込みます。

そしてまだストーリー序盤だった秋山ですが、ビーダルのニイガタを相棒に殿堂入りまでクリア!

課題であったポケモンバトルも、単純影分身という害悪戦法を武器に最低限形になるものに!

f:id:PokeYuki:20160409183634j:plain

その後もニイガタは長らく秋山のエースポケモンとして活躍します。

WCS開催に合わせたダブルバトルでは、貯水シャワーズと並べて波乗りぶっぱという当時はWCS上位入賞者も使う大真面目だった戦術で一時期はポケサンメンバーの中でも最弱を脱したりもしました。

 

時を超えて復活したニイガタ、ただでは終わらないでしょう!

何かを、ニイガタなら何かをしてくれるはず……!

f:id:PokeYuki:20160409184117j:plain

f:id:PokeYuki:20160409184131j:plain

が、ダメっ……!

時の流れは非情、種族値の暴力には勝てませんでした……!

f:id:PokeYuki:20160409184238j:plain

終わってみれば3対1のストレート負け。

なんか、山本への弟子入りとか関係無いレベルでしたね。

f:id:PokeYuki:20160409184525j:plain

f:id:PokeYuki:20160409184356j:plain

勝敗よりもニイガタとの再会で懐かしくて仕方ないしょこたん

数々の場面で「かませ犬」として倒されてきたニイガタ、時代劇で言えば名斬られ役です。

なんかプチ同窓会みたいになってて新メンバーの三人を放置してロバートと盛り上がってるし。

f:id:PokeYuki:20160409184950j:plain

勝負は1億対2でポケんちチームの勝利です!

なんだかんだでポッ拳が一番の名勝負でしたね。 

f:id:PokeYuki:20160409185107j:plain

f:id:PokeYuki:20160409185118j:plain

勝負の後は、仲良くみんなでクリスマスパーティです。

メリーポケスマス!

f:id:PokeYuki:20160409185154j:plain

料理の為に席を立つヒャダインと馬場ですが、何故か突然秋山が焦り出します。

「ちょ、ちょ、どこ行くん!?」

f:id:PokeYuki:20160409185258j:plain

馬場「料理だよ!」

秋山「あ、そっか……馬場がどこか行っちゃうかと思った」

 

仲良しか!!!!

ガチのちょっと恥ずかしいやつですね。

ロバートは山本はNSCで芸人になってから加入しましたが、秋山と馬場は幼稚園から一緒の幼馴染ですからね。

f:id:PokeYuki:20160409185954j:plain

f:id:PokeYuki:20160409190019j:plain

料理上手二人によるギラティナピザとピカチュウライス。

おいしそう。

f:id:PokeYuki:20160409190106j:plain

f:id:PokeYuki:20160409190123j:plain 

f:id:PokeYuki:20160409190138j:plain

ここで管理人しょこたんからクリスマスプレゼント!

ヒャダイン、あばれるくん、凛花ちゃん、山本と次々に貰っていきますが……

f:id:PokeYuki:20160409190343j:plain

何も貰ってない仲良しコンビ。

「来るって聞いてなかったから用意してなかった」というしょこたん、さすがにそれはちょっと……

f:id:PokeYuki:20160409190711j:plain

f:id:PokeYuki:20160409190724j:plain

ここで、ヒャダインからプレゼント代わりにポケモンピクロスの情報が!

そういえば、私はダウンロードだけして一度も起動してないですね。

そのうちやります。

f:id:PokeYuki:20160409190818j:plain

f:id:PokeYuki:20160409190850j:plain

f:id:PokeYuki:20160409190836j:plain

最後は秋山凛花によるジングルベルの独唱です!

最初は良かったんですが、どんどんおかしな方向に……

f:id:PokeYuki:20160409190958j:plain

基本文字が多い!

けど、楽しい気分にさせてくれる歌でした。

f:id:PokeYuki:20160409191633j:plain

歌って満足した秋山凛花

「じゃあ、帰るわ。あんま人ん家って好きじゃねぇんだ」

最後まで只者ではない、秋山でした。

 

総評

久々にテレビでめっちゃ笑いましたね。

ここ数回のポケんちはレベルが高いですが、今回は特に個人的に神回でした。

そしてやっぱりロバートの安定感は凄いですね。

しょこたんもロバートの扱いに慣れてますし、個性がそれぞれ立っていて面白いです。

後はあばれるくんがポッ拳強かったのが意外でびっくりしました。

今後は視聴者との対決にポッ拳も使っていけると面白いかもしれませんね。

凛花ちゃんガチ勢への道ですが、秋山が相手では役不足感が強かったです。

さすがに師匠山本と戦うのは早いという判断でしょうかね。

馬場くらいなら良い勝負になった気もしますが。

今後もロバートにはちょくちょく来てテコ入れしてもらいたいですね。

これは来週からも見逃せないぜ!