読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積みサイクルにおける先制の爪ローブシンの調整について

ゲーム ポケモン シングル考察 第六世代

どうも、こんにちは。

今日は単体考察なんですが、積みサイクルにおける爪ローブシンについて。

f:id:PokeYuki:20160218231249j:plain

ネイルアートおじいちゃん。

なんかドリュウズっぽい。

 

積みサイクルと言えば、先発で場作りして先発が倒されたら倒した奴を二体目で起点にして積んで全抜きを狙い、二体目が倒されたら倒した奴を三体目で起点にして……ってやつですね。

いわゆる対面構築の派生のようなもので、パルガッサウルガやカバルカイリューに代表されます。

ここで問題となるのが、六世代から登場したファイアローメガガルーラの存在です。

まずは全ての積み技を無に帰す疾風の翼、特に意地っ張り鉢巻ブレバで縛られてしまう積みポケモンウルガモスルカリオ、破ったパルシェンあたりは動かしにくい環境にあります。

次に六世代最強ポケモンメガガルーラ、こいつも猫騙し+不意打ちの先制技によって縛られる積みアタッカーはほぼ死んでしまいます。

更にこいつの場合中速高火力の癖に高耐久まで持ち合わせているので、等倍同士の殴り合いだと積んでても押し切られることがあり次のポケモンも積む余裕も無くぶち殺されたりします。

あとはクレッフィと前世代に引き続き化身ボルトロス

せっかく積んでも悪戯心電磁波で全抜き阻止されてしまう糞連中です。

なので六世代における積みサイクルはこいつらの対策が必須となります。

個別育成論

ローブシン@先制の爪
意地っ張りHD252B4
(実数値212-176-116-x-117-57)
特性:根性
ドレインパンチ/冷凍パンチ/叩き落とす/ビルドアップ

f:id:PokeYuki:20160218234748g:plain

マッハパンチ無いブシンとかありえへんやろ〜wwww」と思ってた時期が私にもありました。

というか、今も思ってますが。

結果的にぶっぱですがB<D調整、S個体値で最遅ギルガルド抜かれ調整。

技構成はうちのパーティでヤバい奴らを担って貰うために育て直した結果、こうなってしまいました。枠があればマッパが欲しい。

いずれパーティ全体も公開しますが、まずは先発がステロしているという前提で話を進めます。

 

こいつは上で挙げたファイアローメガガルーラ、化身ボルトロスなどの積みサイクルの天敵共を一掃する為に入れてます。

基本的な役割対象はマンムーナットレイ、ポリゴン2、バンギラス、ラッキー、ゲッコウガあたりで基本的にこいつらに対して死に出しで繰り出してビルドを積みます。

場合によってはガルーラに対して出して行かざるを得ないときもありますが。

上記の奴らに繰り出した場合、裏にアローが居れば95%アローが出てきます。

他の受け出し候補はゲンガー、ギルガルドクレセリアなど。

何も出てこなければそのままドレインして突破出来るので美味いです。

アローが出てきた際にビルド一積みしてる場合、実はこのブシンなら全ての型のアローをほぼ確定でぶち殺せます。

まずはこちらの耐久ですが意地っ張り鉢巻ファイアローのブレバはビルドしてれば確定耐えします。(重要)

また、ステロが入っているのでH振りファイアローであってもブレバの反動+ドレパンで確定で倒せます。

羽休めされた場合、飛行耐性が消えるのでドレパンで受け切れないダメージを与えてそのまま突破可能です。

羽休め連打でゴツメで削られるということも無い。

鬼火された場合は根性なのでそのままドレパンで突破。

唯一負ける可能性があるとすればHB特化オボン剣舞アクロバットとかですが、そんなアローはまず居ないので大丈夫でしょう。

正直意地っ張り鉢巻だとこちらもほぼ瀕死にされるので嫌なんですが、相手の裏に残ってる奴らを20%で倒せる先制の爪という神アイテムを持ってるので大丈夫ということにします。

 

次にガルーラですが、H252B4振りメガガルーラをステロ込みのドレパンで確定一発を取る為にはA実数値174以上でビルドを一積みする必要があります。

ローブシンは意地っ張り無振りで実数値176になるんですが、慎重A調整残りDにするよりも意地っ張りHDの方が攻撃、特防それぞれ実数値が高くなり努力値に無駄が無いのでこの振り方になっています。

メガガルーラ対面から積むのはちょっと難しく、陽気でも猫騙し+捨て身で乱数で落とされてしまうので可能なら予め積んでおきたい。

一応ドレパン連打で爪発動確率も含め、突破出来ることは突破出来る。はず。

向こうからすればマッパで縛られてると思ってクレセなどに引いてくれることも多いので、流して無理矢理積んで次の対面で勝てるように仕込んでおきます。

 

次に悪戯心電磁波なんですが、これはローブシン見て打ってくるというより他の積みエースに対して「電磁波しますね^^」って出てきたボルトロスとかにローブシンを後投げして(積みサイクルとしてはあんまり良くない行動ですが)、電磁波を受けることで擬似的な火力アップを図ります。

元々遅いローブシンですが、こいつには爪があるので素早さ下降は全然気にならず美味いです。

化身ボルトロスと殴り合う為にDにかなり振ってます。

 

 

以上が配分の説明と基本的な動きになります。

最初は慎重鉄の拳で使ってたんですが、ローブシン見て毒毒や電磁波入れてくる悠長勢があまりに多いので根性にしました。

特にクレセリアとポリゴン2。

爪発動は思ってるより確率が高く(体感)、雨パと当たったときにトノ相手に積んでアンコールされたんですが、アンコ切れたターンに爪発動でドレパンして次に出てきた雨グドラも爪ドレパンで突破という展開もありました。

また、無限グライオンに対して後攻冷凍パンチ連打で身代わりを壊しつつ身代わり張るターンに爪食えれば上から殴って突破出来るのも大きいです。

このあたりが爪ブシン使ってて良かったなと思える点ですかね。

逆に言えばこいつらを他で対策出来てるならオボン持たせてロトム(not眼鏡)とかの中途半端な特殊アタッカーを起点に積むことも可能になります。

まあ、その場合はマッパ入れなきゃ話にならなそうなのでまた別の配分になると思いますが。

ビルドしてるとガブやランドロスにも余裕で殴り勝てたりして、やっぱりブシンつえーなと思いますね。

メガボーマンダは捨て身だと乱数で落とされるので悠長に竜舞とかしてくれるかお願い恩返し読みか爪発動でなんとか冷凍パンチを入れます。

マッパがあれば勝ててた場面も多いんですが(襷ガブとか)、せっかく積んでも後出しされる奴らに勝てないと話にならないのでそう考えるとこの技構成なんですよね。

個人的にはもう改良の余地は無いんですが、何か気になることがあればコメントしていただけると嬉しいです!