読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最終順位50位くらい】カントークラシック26勝2敗構築

ゲーム ポケモン シングル考察 大会 第六世代

どうも、こんにちは。

カントークラシックの結果がようやく出ましたね。

f:id:PokeYuki:20160315231757j:plain

最終日に全勝して総合戦績26勝2敗2通信エラーとなったんですが、PGLで順位を確認したところ……あるぇー?載ってへんよ?

f:id:PokeYuki:20160315232017j:plain

↑1765から一回勝って本来この辺のはずなんですが…… f:id:PokeYuki:20160315232246j:plain

対戦履歴は残ってるんですけどね。

調べた結果、なんか勝手にバトルボックス解除したから参加自体無かったことになったっぽいです。

6日は早く対戦終わらせて通夜の準備に行かなきゃと思って焦ってて何故かバトルボックス解除して家出たのが原因でした(自業自得じゃねーか!)

これってバリアーカイリュー貰えないですよね。

せっかく参加したのに残念。

 

さて、前置きが長くなりましたがカントークラシックの使用パーティです。

f:id:PokeYuki:20160315232954p:plain

サイクル重視のパーティで、当初はヤーティを使おうと思いましたがヤケモンが揃わなかったのでこんなかんじ。

以下、個別解説。 

f:id:PokeYuki:20160315233238p:plain

控えめH204B12C252D36S4

(実数値191-x-109-139-110-97)

H16n-1調整、B<D調整。

ほぼヤドクインの流用で、サイクル戦想定とナットレイ等が居ないので大文字が不要だったのでステロに変更。

ほぼ先発で出してステロするのが仕事で、他はサンダースに対して受け出したりとか。

個人的にはかなり活躍したと思います。

サンダースから地面技読みでカイリューなどの飛行ポケが出てきやすいので冷凍ビームがかなり決まりました。

f:id:PokeYuki:20160315233938p:plain

図太いH244B252S12

(実数値201-x-178-120-100-52)

物理受けくまモン

H3n調整、麻痺込みで最速メガミミロップ抜き。

普段は電磁波を入れてたのを土壇場でサイキネに変更。

このパーティだとゲンガーがきついのでこいつで釣り出ししてサイキネで仕留めようという魂胆。

ただ、Sに振ったのがほぼ無駄になってるのでCに少し振って4振りゲンガー確定一発に調整すれば良かったと後で思った。

というか普通に毒々が欲しい場面がかなりあったので毒で良かった気もする。

具体的にはヤドランvsヤドランの泥沼対決。

先に熱湯で火傷入れた方が有利になる糞ゲー。

鉄壁があるのでカイリューやパル含め全ての物理アタッカーを止められるんですが、ギャラドスは出会ったほとんどが竜舞アタッカー型、そしてそのほとんどがヤドラン対策なのか噛み砕くを持っていました。

交代際に竜舞されると鉄壁と竜舞の積み合いになり、噛み砕くでBダウンを連続で引かれると回復が間に合うか微妙なときがありました。

まあ、それでも全ての対戦で勝ててたのでヤドランは強いと思いました。

相手先発がパルシェンのときはこちらニドクインから氷柱針読みでヤドランに交代するんですが、ニドクインの前なのに無謀にも殻を破ってくるパルシェンがあまりに多かった。

ヘドロウェーブでわからせても良いんですが怖いし、ヤドランはロクブラ余裕で耐えるのでサイキネで狩ってその後手持ちに戻せば再生力で回復しておいしい(^q^)みたいなかんじですね。

こういう場面では毒よりサイキネの方が重宝したので、結局一長一短ですかね。

f:id:PokeYuki:20160315235554p:plain

控えめH196C252D60

(実数値191-126-115-167-128-100)

16n-1調整、余りとりあえずDぶっぱ。

こちらもほぼヤイリューの流用。

鋼少ないから良いやと思って大文字を神速にしたんですが、後で見たらA個体値が5とかのカスでした。

なので神速は本当にオマケ程度、襷潰しくらいで威力はそんなに期待出来なかった。

特殊カイリューは本当に強くて、ドヤ顔で受けに来るヤドランパルシェン等を流星群で消し炭にしたり暴風の混乱で無理矢理ワンチャン作って勝ったりと万能な活躍を見せました。

マルチスケイルの使い所が重要で、ゲンガーを受けれる奴がパーティに居ないので(カビゴンは受けれるけど有効打が無い)ニドクインラプラスで処理出来なかったら死に出しから頑張ってもらったり。

ゴローニャとかステロしそうなのが居るときは先発させたりもした。

f:id:PokeYuki:20160316000745p:plain

図太いH204B248C4D48S4

(実数値191-x-149-146-116-121)

H16n-1調整、余り適当に振り分け。

普段使ってたゴツメサンダーの流用。

ステロ入っててもカイリューをめざ氷で倒せないのがもどかしかったので(普段はゴツメがあるから大丈夫だけど)、こいつも調整変えて確定一発までCに振れば良かったと後で思った。

なんだかんだで安定度抜群、最も信頼したポケモンでした。

コスモパワー積まれたピクシーに麻痺入れなきゃ勝てない場面で8連続で放電して麻痺らなかったのはヤバかったけど。

f:id:PokeYuki:20160316001309p:plain

冷静H92B164C252

(実数値217-105-121-150-115-58)

いつだかの大会のときの対オノノクス最終兵器。

今回はあんまり活躍出来ませんでした。

物理アタッカーがカビゴンだけなのでピクシー、ラッキー、カビゴンを突破するのにこいつの絶対零度が重宝した。

逆にこいつらが残ってる限りは適当には使えないのでカイリューはヤドランに見てもらうことが多かったです。

あとはフリーズドライに氷漬け効果があるのを初めて知りましたね。

この効果で10%氷まで付いてるとか本当に神技。

f:id:PokeYuki:20160316001828p:plain

意地っ張りAD252H4

(実数値236-178-85-x-162-48)

使ってみたかったとおせんぼうカビゴンを採用。

こいつだけ大会の為に急いで育成しました。

とおせんぼうでラッキー、ピクシー、ヤドラン等の有効打が無いor毒火傷に頼ってる奴らをキャッチして眠りながら鈍いを積みます。

HP実数値を251まで振って地球投げ五回耐え調整した方が良いと後で思った。

攻撃技はのしかかりだけですが、ゴーストタイプがゲンガーだけだったのでゲンガーを他でなんとかするかゲンガー無しのパーティでは積めれば全抜きも可能でした。

貴重な物理アタッカーなんであまり不用意に受け出して死なれると困るんですが、こいつは出せるときに出してキャッチしてとおせんぼうでハメるのが仕事なので出し惜しみはしませんでした。

あとはサンダーと殴りあってお互い回復が間に合ってどうしようもなかったときに一回だけですがTODを仕掛けました。

 

 

ということで、何故かランキングに載らなかったカントークラシックでしたが個人的には楽しめたので満足ですね!

というかPGLの履歴には残ってるんだから別にバトルボックス解除しても良くないですかね?ダメなの?みたいな。

急いでるときに初手からTOD仕掛けられたりしてあったまってたので謎の行動をしてしまいました。次から反省します。

レートシーズン14も終わりインターナショナルチャレンジなども予定されてますが、とりあえずしばらくはヒードラン厳選したいと思います!