読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耐久型ドリュウズの調整

どうも、こんにちは。

以前どこの記事かは忘れましたが鋼/地面の耐性は強いってことを書いたと思います。

弱点は炎、水、地面、格闘の4つとメジャーどころばかりが揃っていますが、その倍以上の半減8、無効2という耐性を持っています。

現存するポケモンの中でこの複合タイプを持っているのはハガネールドリュウズになります。

ハガネールは言わずと知れた物理耐久を持つんですが、実は特殊耐久はドリュウズの方が高いってこと皆さんご存知でしたか?

ハガネールは確かにBは高いんですが、進化前がでかいポッポですからね。

HPがゴツい見た目の割に低いんですよ。

逆に何故かドリュウズは、あのアタッカーにしてはHPが高いことで有名なガブリアス以上のHP種族値を持っているので総合的な耐久値は高いのです。

f:id:PokeYuki:20160322232200j:plain

ドリュウズ@食べ残し

陽気H188A4B76D44S196

(実数値209-156-90-x-91-146)

特性:型破り

地震/毒々/守る/身代わり

 

H16n+1調整、最速80族抜き調整、B<D調整、余りA。

Sは88族はドリュウズだけ、すぐ下がサワムラーだけだったりで最速にするメリットはあまり無いので削ってるんですが、FC最速ロトム(86族)を意識するのであれば最速にしちゃっても良いと思いますね。

型破り見た時点で普通はスカーフ地震警戒で引きますが。

鋼なので毒無効、地面でもあるので電磁波も無効。

毒無効の毒、鋼相手には地震が一致抜群で入る。

ということで、毒守ヒードランと似たような使い方になりますね。

違いは、呼ぶポケモンが耐久寄りであること、ヒードラン含め耐久ポケモンに強いこと。

特にヒードランでは実現出来ない身代わりが地球投げを一回耐えるHP実数値205以上を楽々越えられるのが魅力です。(ドリュウズに対してラッキーが出てくるのかどうかっていうのは別の問題)

また、一撃必殺技を二種類も持っています。今回は採用していませんが。

更にこれまた採用はしていませんが、高速積み技の鉄壁も覚えます。

シングルにおけるドリュウズは型破りスカーフか襷持ち、たまに砂搔きってかんじがほとんどだと思います。

よって、これらを受けに出てきた物理受けを逆に狩る為の毒守型が今回の調整です。

主な役割対象はポリゴン2、クレセリアヒードラン、サンダー、ロトムマタドガス、ラッキーあたり。

自分はこういう「出てくる相手を逆に狩る」っていう変態ポケモンが好きで定期的に育てるんですが(特殊霊獣ランドロスとか爪ブシンとかめざ炎バナとか)、頑なに交代戦をしない相手と当たると普通に殴られて負けるので使い勝手は謎ですね。

やってる本人は結構楽しいけど。

H振りロトム地震で低乱数一発で、ギリギリ役割を持ってますかね?

身代わり連打でハイポン外れ待ちも出来るのでこちら有利な択なはずです。

スイクンは眠るがあったりで微妙。

一撃技があるとスイクン、ナットなど試行回数稼げそうなやつに対して強く出れるんですけどね……技スペが既にギリギリなんです。

これで一撃技入れるなら「グライオンでやれ」ってかんじになりますし。

というか現状で既に「グライオンでやれ」感が凄いけど。

でもさっき対戦考察wiki見に行ったらこの毒守ドリュウズが調整は違いますが載ってたので、やっぱり同じこと考える人はいるんだなーってかんじですね。

バンギラスと並べて砂パ偽装しておいてギャラと組ませるのが個人的に強いと思います。