読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーンで強化されたアタッカーエアームド

ゲーム ポケモン 第七世代 シングル考察

どうも、こんにちは。

第七世代で実は特性砕ける鎧に仕様変更が入ってるんですが、気付いてる方どのくらい居るんですかね?

f:id:PokeYuki:20161222182003j:plain

砕ける鎧

物理攻撃を受けたとき、防御が一段階下がり素早さが二段階上がる

 

六世代で私はメガガルの猫騙しを受けてS二段階上げるエアームドとかいうのを使ってたことがあるんですが(不意打ちで死んだので即ボックス逝きした)、ガルーラが弱体化した第七世代では砕ける鎧自体に強化が入ったことで物理アタッカー全般を起点にすることが出来るようになりました。凄い!

そしてリザードンウルガモスを始めとする天敵の炎特殊アタッカーが存在しない現環境。

これはワンチャンあるのでは!?

 

エアームド@飛行Z

意地っ張りH148A252B12D4S92

(実数値159-145-162-x-91-102)

特性:砕ける鎧

ブレイブバード/鋼の翼/岩雪崩/剣の舞

f:id:PokeYuki:20161222183247g:plain

H16n-1調整、Aぶっぱ、Sアップで準速フェローチェ抜き調整、余りBD。

教え技が無いので鋼技が鋼の翼なんですが、そんなことはどうでも良いです。

ドリルライナーが欲しいっ……!(切実)

飛行を半減する岩、鋼、電気全てに刺さるドリルライナーさえあれば技範囲として完璧なんですが。

ドリル嘴を覚えるエアームドなら覚えても良いじゃないですか!

対になってるはずのマンタインにだけ強化入るなんて許せないよなぁ!?

 

物理相手に出す→鎧が砕ける→剣舞→次ターン上取って殴る→勝ち^o^

みたいなかんじですね。

ファイアローが弱体化した今、鳥ポケの覇権を握るのはこいつなんですよ。多分。

実際攻撃種族値ファイアローとほぼ同じで技も一致120のブレバ、そしてステロを撒かれてもまだ痛くはないということで六世代から私は注目して使ってたわけなんですが。

剣舞ブレバで等倍ながらガブリアスを乱数一発、Zブレバなら半減ながらカプ・コケコ確定一発と火力は充分です。

一回限りですがブレバの反動も消せるので、飛行Zはそれなりに相性が良いと思います。

あとは飛行プレート、パワフルハーブ(神鳥採用の場合)、珠など考えられますかね。

サブウェポンは正直まともなのが無いのでなんでも良いんですが、怯み考慮とテッカグヤ等に等倍の岩雪崩にしておきました。

 

S上昇量が上がったことで耐久に回せるようになり、六世代のように先制技で出落ちということは比較的少なくなってると思います。比較的。

ただ、炎特殊アタッカーが少ないとは言え環境にカプ・コケコ、ジバコイルなど苦手な特殊電気アタッカーが多いので特に最強なわけでもないですね。

ファイアローよりもむしろ物理鳥のポジションを争うのはムクホークで、上回っている物理耐久も向こうは威嚇でカバーしていて技範囲も優秀です。

フェアリーに強いとは言え上記のコケコには勝てないので、一長一短ですね。

私はどっちも好きなので多分どっちも使います。

 ダメージ計算

与ダメージ

剣舞ブレバ

無振りガブリアス中乱数一発(93.4%〜110.3%)

H振りグソクムシャ確定一発(135.1%~159.3%)

H振りガラガラ中低乱数一発(89.8%~105.9%)

H振りハッサム中乱数一発(92%~109%)

H振りカプ・テテフ確定一発(116.9%~137.8%)

剣舞Zブレバ

H振りメガギャラドス威嚇込み低乱数一発(89.1%~105.4%)

無振りカプ・コケコ確定一発(101.3%~120%)

被ダメージ

陽気ガブリアスの逆鱗(23.8%~28.3%)

無補正無振りガブリアスの大文字(57.8%~69.1%)

意地っ張りメガギャラの一舞滝登り(59.1%~70.4%)

控えめテテフのサイキネ(52.8%~62.2%)