読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

磁力ジバコイルはテッカグヤ対策となり得るか?

どうも、こんにちは。

レートに蔓延するテッカグヤ対策としてなのか、今シーズンはジバコイルを入れてる人が多いんですが、テッカグヤに対して本当に強いのか考察します。

f:id:PokeYuki:20161230150303p:plain

まずテッカグヤの特殊耐久数値について。

PGL統計が無いので不明な部分が多いですが、とりあえず数パターンでダメ計します。

こちらのジバコイルはC特化持ち物無しを仮定。

 

無補正H252振りへの10万ボルト(82.3%〜98%)

補正有りHD特化への10万ボルト(59.8%〜71.5%)

無補正H252振りチョッキ持ちへの10万ボルト(55.8%〜65.6%)

 

ということで、H振りだけでも確定耐えされてしまいます。

眼鏡持たせたとしてもHD特化には37.5%の低乱数、チョッキ持ちには確定で耐えられてしまいます。

よって確実に処理する為には眼鏡雷ないしは電気Z級の火力が求められます。

雷は命中不安があるので、持ち物は電気Zで確定で良いと思います。

一方で、テッカグヤ側からの攻撃のダメージを見てみます。

ジバコイルはH振りと仮定。

 

無補正無振り地震(76.8%〜92.6%)

補正有り252振り地震(106.2%〜126.5%)

無補正無振り火炎放射(44%〜53.1%)

無補正無振り大文字(54.2%〜64.4%)

補正有り252振り火炎放射(61%〜72.3%)

補正有り252振り大文字(74.5%〜88.1%)

 

ご覧の通り、地震持ちに関しては後出しでも見てから撃たれるだけで落とされる可能性があります。

無振りでも、冷静の両刀で珠や帯を持たれると耐えられませんので。

特殊も交代読みで合わせられたり、交代際の宿り木から守るを挟まれたり強化アイテムによっては負けます。

 

ここで問題点が二点あり、まず上記の地震、特殊炎技の採用率がPGL統計がまだ出ていないので謎だということ。

これに関しては一応の指標として現状確認出来る唯一の統計が、アローラビギニングの結果になります。

f:id:PokeYuki:20161230191430j:plain

持ち物無し、禁伝ありの特殊ルールではあるんですが、シングルのパーティ流用してる人も多いと思うのでほぼこれが現環境のテッカグヤとして良いと思います。

これを見ると火炎放射+大文字だけで55%以上、両刀同時採用も一部居るかもしれませんが地震も合わせると80%以上になります。

続いて性格の統計。

f:id:PokeYuki:20161230192442j:plain

これを見るとかなりバラけてはいますが、意外とアタッカーが多いみたいですね。

攻撃技と合わせて考えると、受け出しは結構厳しいように思えます。

 

ここで問題点がもう一つ出てくるんですが、S種族値が絶妙に微妙なんですよね。

テッカグヤが61族、ジバコイルが60族という激戦ライン。

一応ジバコイルをH16n-1調整の175まで振って余りをSに回せばぴったり4振りテッカグヤ抜きになるんですが、それ以上は火力から削ることになるのでどうなんでしょうね。

テッカグヤ側もどこまでS振ってるのか謎なので、ここからは火力と耐久を削ってのチキンレースになってしまいます。

ジバコイルで後出しから安定して勝つ為には

①受け出しターンに火力強化の地震、大文字などを合わせられないようにする

②テッカグヤの上を取っている

③命中安定の技で確定一発を取っている

というなかなか厳しい条件をクリアする必要があります。

これらを考慮した調整が以下になります。

 

ジバコイル@電気Z

控えめH252C84S172

(実数値177-x-135-177-110-102)

特性:磁力

雷/ラスターカノン/未定/未定

f:id:PokeYuki:20161230203046g:plain

H16n+1にはなってしまうんですが、定数ダメよりも地震の乱数の方が大事なので4n+1になるHぶっぱ、H252チョッキ持ちカグヤをスパーキングギガボルトで確定一発まで振って余りSです。

ここで上記の条件を見て欲しいんですが、①はもう諦めました。

というか対策不可能ですしどっちにしろ読み合いになるので。

そしてHDチョッキ持ちも諦めてるんですが、その場合食べ残しや宿り木の回復ソースを持たないということなので電気Zで致命傷を与えているはずです。

最後に耐久無振りのASやCSにも勝てないんですが、そんなテッカグヤはもう、今回のジバコイルに勝てるという以外の存在意義が見えないピンポイントメタポケモンなので諦めます。

技スペが二つ余ってるんですが、現状テッカグヤを殺すだけの機械になっているので他の相手にも役割を持たせる為のカスタマイズ要素になります。

例えばかなりSに振ってるので同族に上から撃つめざ地。

S振って恐らく上を取れるようになったアローラガラガラにも刺さるので個人的には優先度が高いです。

あとは後続サポートの両壁、自主退場の大爆発、ボルチェンなど好きなの入れてください。

 

結局、本来のジバコイルで見れる相手に勝てなくなってしまった部分はありますが多くのテッカグヤには勝てるようにしたつもりです。

Cを削りましたが、電気Zぶっぱなす分にはそれなりの火力があると思います。それなり。

というか技の統計見ても性格見てもあまりに型が豊富すぎて対策取りにくいんですよ。

全ての型には対応不可能なので、不完全ではありますが今回の調整を私のテッカグヤ対策としてここに記します。