読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物理型ゲンシカイオーガの可能性

どうも、こんにちは。

昨日かなり久々にスペレやったんですが、今時のグラードンって両刀どころか臆病CSとか普通に存在してるんですね。

まあ、ゲンシカイキ種族値上昇分の内の半分を占める50を特攻に回されてますしタイプ一致になった噴火もあるので特殊一本は有りだとは思ってましたが、最速個体が多いのはちょっと意外でしたね。

四世代ダブルにおいてトップメタのメタグロスがミラー意識でどんどん耐久削って素早さに振っていって、最終的に最速個体が蔓延したのを思い出しました。

f:id:PokeYuki:20160420203902j:plain

さて、本題ですが。

ゲンシグラードンと対称的な種族値の上がり方をしたゲンシカイオーガ

つまりAが50も上がって150という一般ポケでは考えられない超高水準になっているわけです。

これはもう、物理型にしても良いのでは?疑惑が私の中で浮上したのでちょっと考察しました。

物理カイオーガのメリット

・鬼火無効の物理アタッカーという点。ゲンシグラードンもそうだけど。

・通常のカイオーガ含め、禁止伝説は特殊寄りばかりなので対決時にDに振ってる相手が多い。また、受けに来やすい。

ワイドガードにビビらずにメイン技を通せる。

・何より意表が突ける()

物理カイオーガのデメリット

・特殊グラードンとは勝手が違い、強力な物理技をあまり覚えない。(キュレムとは違い最低限はある)

ゲンシグラードンメガレックウザ、ミラー対決のことを考えると特殊型よりも遥かに戦いにくい。

 

羅列した数ではメリットの方がでかく見えますが、実際はデメリットの方が大きすぎます。

また、近年のカイオーガ対策は物理とか特殊とか関係無くゲンシグラードン後投げ安定、その為意表を突くとかいう概念があまり意味無いです。

メガレックウザには冷凍ビームするしか無く、ミラーでは雷するしか無いので結局特殊技でないとこいつらを相手出来ません。

D振りも多いと聞くゼルネアスに対しては物理型の方が有利に立ち回れるという気がしてたんですが

 

■攻撃 ゲンシカイオーガ/特性なし/道具なし

ランク±0/努A252/技:アクアテール

■防御 ゼルネアス/特性なし/道具なし

ランク±0/努H0/B0

■ダメ 148〜175 (73.6%〜87%)確:2発

 

■攻撃 ゲンシカイオーガ/特性なし/道具なし

ランク±0/努C252/技:しおふき

■防御 ゼルネアス/特性なし/道具なし

ランク±0/努H0/D252

■ダメ 160〜190 (79.6%〜94.5%)確:2発

 

あっ……(察し)

C特化なら根源の波動でも確二なので、物理だから特別有利ってわけでもないですね。

計算は雨/ダブルダメージで行っています。

つまり潮吹きと根源は同ダメージが相方にも当たる。

なんか、A特化の雨アクアテールなら無振りゼルネアスくらい確一にしてくれるパワーがあると思ってたんですが、そうでもなかったですね。

実数値はそこまで変わらないはずなので、単純に技威力の差が影響してます。

 

特殊グラードンは噴火、ソラビとのシナジーやミラーで明確に有利を取れるといった利点がありますが、物理カイオーガは本当に一発ネタってかんじですね。

でもAが150もあって全く使われないのは残念ですよね。

無駄にイカサマの被ダメを上げるのに貢献してます。

臆病A0だとしても、威張る+一致イカサマで8割近くのダメージを受けます。

ダークオーラで強化されてたらH振りでも乱数で死ぬ。

死ななくても混乱で自傷したら死ぬ。

全然良いこと無いやんけ!!!

無駄になってる分を少しでも物理耐久に回してくれたらな、と一瞬思いましたが、そうすると必然的にゲンシグラードンのDが上がってしまってそれはそれでヤバいのでゲンシカイオーガのAには犠牲になってもらいましょう。犠牲の犠牲にな。

グラードンから天候取って倒すだけならレックウザの滝登りで充分なんで、カイオーガに関してはゲンシカイキせずにスカーフとか眼鏡持たせるって選択肢もありますからね。

 

ところで、昨日試合やってたら相手のゼルネアスがジオコンして更にゲンシカイオーガが自己暗示かけるっていう化け物コンビが誕生してたんですが、あれはさすがにズルいだろ!

王と長嶋が中学野球に出るくらいズルいですよ。

今で言えば柳田と山田。

自分で使う気にはなりませんが、そういう戦略もあるんですね。

スペレほとんどやれてないので、勉強になります。