読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第10回】ポケモンの家あつまる?感想

どうも、こんにちは。

ポケんち第10回の感想です。

f:id:PokeYuki:20160403183907j:plain

まずいきなりですが、ポケんちに鹿が登場!?

f:id:PokeYuki:20160403183938j:plain

あばれるくんのポケだち、バンビーノが遊びに来てくれました!

普段のネタ見せもしてくれたのですが、独特な動きとリズムネタなのでこのブログではその魅力をお伝え出来ません。

なのですみませんがご自分でテレビで見ていただきたいです。

まあ、皆さんもうご存知だとは思いますが。 

f:id:PokeYuki:20160403184217j:plain

ここであばれるくんからポケモンネタの無茶振り。

さすがに用意してへんやろ〜?

f:id:PokeYuki:20160403184301j:plain

ピカチュサン!

新モンスター、ピカチュサンにはモンスターボールが通じません。

f:id:PokeYuki:20160403184346j:plain

f:id:PokeYuki:20160403184404j:plain

ポケモンニーブラ!

力技での捕獲ですね。

うまくポケモンを自分のネタと融合したと個人的には評価したいです。

どこかの誰かさんとは芸人としての器が違います。

f:id:PokeYuki:20160403184958j:plain

昔はポケモンをプレイしていた二人。

しばらく離れていましたが、最近あばれるくんの影響でまたポケモン好きになり始めたとのこと。

あれ?これはパンサー向井と同じビジネスポケモン好きの匂いが……

f:id:PokeYuki:20160403185058j:plain

好きなポケモンについて、以前ゼニガメを選んでいたので最新作も水ポケモンケロマツを選んだと語る石山。

XYが最新作なのかどうかは置いておいて。

私も歴代では水御三家が多いですね。

f:id:PokeYuki:20160403185339j:plain

ケロマツゲッコウガに進化すると聞き、テンションが上がる二人。

ゲッコウガは知っていたが、ケロマツからの進化だとは知らなかったみたいです。

f:id:PokeYuki:20160403185447j:plain

ここで”大人気”ポケモンゲッコウガの魅力を伝える、ゲッコウガ特集です!

f:id:PokeYuki:20160403185735j:plain

ゲッコウガは本当にかっこいいし、レーティングバトルでもよく使われる人気のポケモン」と語るのはヒャダイン

f:id:PokeYuki:20160403185825j:plain

マフラーがかっこいいと語るヒャダインに「あれはベロなんです!」とツッコミを入れるあばれるくん。

バンビーノの前でポケモン知識で優位に立とうとします。

ちなみにこれはヒャダインも知らなかったらしい。

f:id:PokeYuki:20160403190038j:plain

それがよくわかるシーンとして、アニメポケットモンスターXYから「忍者対決!ゲッコウガガメノデス!」のワンシーン。

足場が崩れ、シトロンとセレナが崖から落ちてしまいます。

こんな命の危機でもサトシにパンツを見せまいとする乙女セレナちゃん。

f:id:PokeYuki:20160403190227j:plain

f:id:PokeYuki:20160403190448j:plain

窮地を救ったゲッコウガのベロ!

なんか、エロいです……

 

ここで、ゲームでのゲッコウガのモーションのかっこよさを見てみることに。

f:id:PokeYuki:20160403190559j:plain

f:id:PokeYuki:20160403190635j:plain

水手裏剣の専用モーションはかっこいいですよね。

そして無駄に倒されるマフォクシー

f:id:PokeYuki:20160403201816j:plain

f:id:PokeYuki:20160403201831j:plain

f:id:PokeYuki:20160403201844j:plain

f:id:PokeYuki:20160403201857j:plain

これに大興奮したしょこたん管理人、テレビを忘れていつもの妄想大爆発しちゃいました。

「ピンクの舌で締められたい」

「ベロでぶってもらって良いですか?とか言ってちょっと嫌われてみたい」

地味に興味津々で聞く凛花ちゃん。

やめて!僕たちの凛花ちゃんをそっちの道に引き込まないで!

f:id:PokeYuki:20160403201909j:plain

あばれるくんから「じゃあべろドンは?」と聞かれての答え。

べろドンって、何なんすかねぇ……(もやもやさまぁ〜ずのナレーション風)

f:id:PokeYuki:20160403211114j:plain

ここで、アニメポケットモンスターXY&Zの最新情報だ!

12月10日の放送でサトシゲッコウガが登場!

f:id:PokeYuki:20160403211205j:plain

f:id:PokeYuki:20160403211223j:plain

ピカチュウにピンチが訪れたその時、サトシのゲコガシラゲッコウガに進化!! 

f:id:PokeYuki:20160403211259j:plain

f:id:PokeYuki:20160403211312j:plain

f:id:PokeYuki:20160403211325j:plain

更にサトシとゲッコウガがクロスフュージョン、フルソウルユニゾン

かっこいいンゴねぇ……

これは来週からもアニメポケットモンスターXY&Zを見逃せないぜ!(※記事書いてるのは四月です)

f:id:PokeYuki:20160403212034j:plain

ここであばれるくんがあばれるゲッコウガになって登場!

f:id:PokeYuki:20160403213547j:plain

f:id:PokeYuki:20160403213559j:plain

f:id:PokeYuki:20160403213611j:plain

リアルに舌がベトベトのあばれるゲッコウガから逃げ惑うポケんち一同。

ヒャダイン凛花ちゃんを盾に逃げるほど落ちぶれたか……

f:id:PokeYuki:20160403213727j:plain

あばれるくん「舌ドンやりましょうよ!」

先ほど目を輝かせて「されたい!」と自ら言ってしまったしょこたん管理人、これは断れません。

f:id:PokeYuki:20160403214528j:plain

f:id:PokeYuki:20160403214540j:plain

仕方なく理想のべろドンシチュエーションを妄想します。

管理人として夜遅くまで仕事してて、ゲッコウガもそれに付き合ってくれてて、でも「もう遅いから寝なさい」って言ったとき、というめぞん一刻的な展開。

f:id:PokeYuki:20160403214747j:plain

ドン!

きたない!!!!!!

f:id:PokeYuki:20160403232039j:plain

あばれるくんのせいでゲッコウガの評価が下がったというヒャダイン

f:id:PokeYuki:20160403232113j:plain

f:id:PokeYuki:20160403232126j:plain

そんなヒャダインが持ってきたゲッコウガBREAKが買えるのは、12月11日発売予定のポケモンカード拡張パック破天の怒りだけ!!!!

 

そしてCM明けはあの企画が帰ってくる……!?

f:id:PokeYuki:20160403232350j:plain

f:id:PokeYuki:20160403232406j:plain

埼玉県氷川神社からこんにちは。

アントニーのポケだちあつまる?のコーナーです!

f:id:PokeYuki:20160403232505j:plain

久しぶりなので趣旨を説明すると、アントニーが街で出会ったポケモン好き(=ポケだち)に声をかけ、決められた時間と場所に集合して記念撮影をしよう!という企画です。

今回は我が地元埼玉県の大宮が舞台です!

集合場所は知る人ぞ知る新都心東広場。

f:id:PokeYuki:20160403232726j:plain

まずはこれまた知る人ぞ知る、山丸公園にやってきました。 

f:id:PokeYuki:20160403232755j:plain

ゼルネアスイベルタル、どっちが強いかという議論を交わす小学生ポケだち。

いや、公園でそんなこと話してる小学生って今時いるのか!?

ちなみに使い方にもよりますがゼルネアスの方が強いと思います。

二匹の対面前提なら10000%ゼルネアスです。

f:id:PokeYuki:20160403232924j:plain

続いて皆さんご存知の鉄道博物館

ここは今でも混雑する埼玉県の数少ない観光スポットです。 

f:id:PokeYuki:20160403233023j:plain

ここで出会ったのが、オーストラリアから日本に留学しているローソンくん。

某コンビニとは一切関係ありません!

f:id:PokeYuki:20160403233110j:plain

オーストラリアでもポケモンは人気だそうです。

奥の少年がレギュラーの西川くんみたいになってますが、何があったんでしょう。

f:id:PokeYuki:20160403233758j:plain

続いてやってきたのは、B級グルメ大宮ナポリタンで有名な喫茶店。

f:id:PokeYuki:20160403233833j:plain

ここに集まるオタク集団……もとい、ポケだちの正体は……!?

f:id:PokeYuki:20160403233906j:plain

埼玉大学ポケモンサークルの皆さんです!

良いですね。私も大学にポケモンサークルとかあれば入りたかった。

f:id:PokeYuki:20160403233948j:plain

さっそく自慢のカードでポケモン愛を語ります。

今のポケモンカードわからないんですが、これってどのくらい珍しいんですかね?

光るギャラドスとかラティオス☆くらい?

f:id:PokeYuki:20160403234057j:plain

中にはポケモンの為に生まれてきたとまで語るポケだちも。

f:id:PokeYuki:20160403234122j:plain

「じゃあそんなに言うならさ、どんだけ強いわけ?」

どうでもいいけど、なんでアントニーさっきからそんなに大柄な態度なんだろう。

f:id:PokeYuki:20160403234234j:plain

f:id:PokeYuki:20160403234252j:plain

レート世界1位、2位など強豪揃いみたいです!

ほえ〜。しゅごい。 

f:id:PokeYuki:20160403234546j:plain

f:id:PokeYuki:20160403234557j:plain

当然のように全国図鑑720匹揃ったデータ。

そしてアントニー、素早い手付きで3DSごと懐に!

f:id:PokeYuki:20160403234643j:plain

人のポケモンとったら泥棒!

出ました、リアル格言。

ポケモンに限らず他人のものを取るのは泥棒だと思います!

f:id:PokeYuki:20160404014456j:plain

次にやってきたのは、埼玉県ではお馴染みのラジオ局NACK5です。

関東の人は一度は聞いたことがあるのでは?

f:id:PokeYuki:20160404014923j:plain

f:id:PokeYuki:20160404014939j:plain

生放送中のスタジオにアピールして、飛び込みで宣伝させてもらいます。 

f:id:PokeYuki:20160404015055j:plain

f:id:PokeYuki:20160404015109j:plain

集合場所、時間などをしっかり伝えたアントニー。

生放送で一定層が聞いてますし、東京からも近い大宮という地理的要因。

これは史上最もポケだちが集まるかもしれませんね。

f:id:PokeYuki:20160404015314j:plain

さて、何人のポケだちが集まるのか!?

f:id:PokeYuki:20160404015340j:plain

埼玉大学の皆さん、公園で出会った少年などの他に、見知らぬ顔も。

ラジオを聞いて来てくれたという子供達。

f:id:PokeYuki:20160404015427j:plain

先ほどここで初めて知り合い、ポケモン好き同士でポケモン交換をしたとか。

f:id:PokeYuki:20160404015509j:plain

アントニー「それってもうポケだちじゃん!」

なんか、こういうのって良いですよね。

全然見知らぬ人でも、ポケモンというコンテンツを通じてすぐに仲良くなれるっていう。

田尻智さんがポケモンを作ったコンセプトは「ねえ、ポケモン交換しない?」と友達同士で交流させる為にバージョンを分けてあえて片方にしか出ないポケモンや通信進化ポケモンを用意したと言っていましたが、まさしくそんなかんじですね!

f:id:PokeYuki:20160404015826j:plain

この後も続々とポケだちが集合!

さて、最終的な人数は……?

f:id:PokeYuki:20160404015907j:plain

ポケだち61人!

思ったよりは少なかったですが、まあ、今回はいつもより放送時間も少なかったですしロケ自体も短かったのかもしれません。

いつもは前後編に分けて二週でやったりしますからね。

f:id:PokeYuki:20160404021651j:plain

そしてポケんちにもポケだちがやってきてくれました!

ハーフの可愛い姉妹ですね。

f:id:PokeYuki:20160404021724j:plain

幼女を見て興奮したしょこたん

我々が言ったら逮捕されるようなことも平気で言っちゃいます!

f:id:PokeYuki:20160404021823j:plain

嫌がる妹ちゃん。

さっきまであばれるゲッコウガのべろから逃げていたのにというツッコミも入ります。 

f:id:PokeYuki:20160404021913j:plain

11歳でポケモン歴6年ってことは、結構やってますね。

カードもたくさん持っているお姉ちゃん。 

f:id:PokeYuki:20160404022018j:plain

ポケモンバトルはしょこたんをご指名。

理由は「強そうだから」。

ポケだちが対戦相手を指名する理由って「強そうだから」かあばれるくんに対しての「弱そうだから」しか基本無いですよね。

f:id:PokeYuki:20160404022138j:plain

ということでバトル開始!

f:id:PokeYuki:20160404022210j:plain

お姉ちゃんの初手はギラティナオリジン、しょこたんニンフィア

ここはギラティナアイアンヘッドが決まり半分以上体力を削ります。

f:id:PokeYuki:20160404022309j:plain

しかし返しのハイパーボイスで一撃でやられてしまいます。

いつだかのメロメロボディハイパーボイスニンフィアではないみたいですね。

f:id:PokeYuki:20160404022358j:plain

ポケだち二匹目はバンギラス

砂は、砂はエンコードきついからやめてくれ〜。 

f:id:PokeYuki:20160404022438j:plain

先制したニンフィアハイパーボイスで一撃でやられてしまいます。

素早さはともかく、この火力はさすがに眼鏡ですかね。

f:id:PokeYuki:20160404022524j:plain

f:id:PokeYuki:20160404022817j:plain

ポケだち三体目はバシャーモ

メガって守るから入ります。

f:id:PokeYuki:20160404022854j:plain

何故かここでしょこたんが「テンパった!ヤバい!」という謎の追い詰められたアピールをしますが、初手守るはまあ、どうしようもないはずです。

そして小声で「ハイパーボイスしか出せないんだ……」と言っていたので、こだわり確定ですね。

こだわりなら尚更テンパったも何も無いと思いますが。 

f:id:PokeYuki:20160404023055j:plain

ひとまず飛び膝でニンフィアを突破。

これで残数は2対1。

しょこたんの二匹目は……

f:id:PokeYuki:20160404023224j:plain

あっ……(察し)

一応守るから入って加速するバシャーモですが……いや、まだしょこたんファイアローが炎の体の可能性もワンチャン! 

f:id:PokeYuki:20160404023322j:plain

f:id:PokeYuki:20160404023338j:plain

はい、知ってました〜。

無慈悲なブレイブバード

f:id:PokeYuki:20160404023449j:plain

f:id:PokeYuki:20160404023510j:plain

勝負は大人気ないしょこたんが勝ちました。

でもですね、私はポケだち姉妹を褒めたいですよ!

小学生でゲームに負けたら普通、悔しいじゃないですか。「くそー!」とか言っちゃうじゃないですか。

それなのにこの二人は勝ったしょこたんを拍手して褒め称えるんですよね。

育ちの良さが伺えます。素晴らしい。

f:id:PokeYuki:20160404023840j:plain

そして凛花ちゃんをガチ勢に育成する企画。

後ろに見えるのがボルトルネラッキーと害悪所だらけです。

いつか受けループを使ってしょこたんを苦しませる凛花ちゃんを見てみたい。

f:id:PokeYuki:20160404023954j:plain

f:id:PokeYuki:20160404024006j:plain

ロバート山本に弟子入りしてポケモンバトルの勉強を始めた凛花ちゃん。

前回はパーティの主軸になるメガリザードンYの構成を変更しました。(詳しくは前回記事参照)

その結果シングルバトル20連勝を達成!

更なる高みを目指してスーパーシングルに挑戦中とのこと。

なんか、凛花ちゃんのこういうプライベートでポケモンやってるの見るのって新鮮というか、初めてですよね。

f:id:PokeYuki:20160404024501j:plain

なかなか連勝が伸びないという凛花ちゃん。

現在のパーティはリザードンロズレイドラプラス

タイプバランス的には悪くはないと思いますが……

f:id:PokeYuki:20160404024600j:plain

勝てないときは一つのパーティにこだわらず他のポケモンを試してみるのが大事だと語る山本。

さすがになかなか良いこと言いますね。

f:id:PokeYuki:20160404024650j:plain

f:id:PokeYuki:20160404024727j:plain

山本が凛花ちゃんのボックスから見つけたオススメポケモンは、夢特性フシギソウ

葉緑素リザードンYの日照りは相性ぴったりです。

更にこのフシギソウ、性格が控えめですね。

恐らくフレサファ産の2V以上確定個体なので、即戦力になりそうです。

f:id:PokeYuki:20160404024910j:plain

そしてエースであるリザードンの弱点の岩、電気を補完するポケモンが必要というアドバイス。

f:id:PokeYuki:20160404024952j:plain

両方の弱点を突けるガブリアスを入れて三匹が完成!

相変わらず個体値努力値とかは適当ですが、構成が普通にガチの襷ガブなんだよなぁ……

f:id:PokeYuki:20160404025112j:plain

当面はこのパーティでステップアップを目指します!

 

 

総評

段々と記事が長くなるポケんち感想ですが、切れるところ切りたいんですけど最近ポケんち面白くてなかなか切れないんですよ。

まずバンビーノですが、せっかく来てくれたのにあまり喋る機会がありませんでした。

ほぼゲッコウガ特集を一緒に見て帰っただけでしたね。

いずれ知識を付けてリベンジしてくれることでしょう。

アントニーのポケだちのコーナーは少し久々でしたが、埼玉県ということで急に親近感湧きましたね。

私はこのコーナーわりと好きなんで、あばれるくんの寒いギャグで無駄な時間使うくらいならこういうのもっと増やしてほしいんですが。

ポケモンバトルはしょこたんが全力を出しすぎた感がありました。

でも二体目にバシャーモ出してニンフィア倒して、アロー出てきたらバンギラスに引いて……ってやれば全然わからない勝負だったと思いますけどね。

しょこたんのラス一がメガガルーラだとすればバンギでアロー処理すれば勝ちですし。

凛花ちゃんには、記事内でも書きましたがどんどん強くなってほしいです!

 

前回

次回